・・・5年後

 あれから、何年も経ちました。

 
「その後」を書こうとずっと思ってたけど、いまいちその気になれなくて、なんとなく。
久しぶりに、お遍路のその後を書いてみます。
 
お遍路から帰った何日後かに、母親から連絡があって(下田の実家なんですけどね)
父の具合が悪いようだと、検査したら、まあいわゆる急性白血病で。
発症したら3か月ぐらいらしいんです。
そのとおり、2月に死んじゃいました。
 
お遍路行く前に、親戚のとても良くしてくれた叔父さんがちょっと重い病気で。
88箇所は、ずっとそのおじさんのお祈りをしてまして
納経帳も、そのおじさんにあげたんですよね。
まさか、父のほうが死んじゃうとは思ってもみなかった。
くら~い話ですみません。だから、嫌だったんですねー、書くの。
 
遍路から帰って、周りの人によく聞かれました。
 
人生観が変わった?
とか
 
悟りを開いた?
とか
 
なんとなく思うに、変わったことがひとつだけあります。
『自然な流れ』に逆らわないようにしていること・・・
ですね。
 
ボクは、無邪気な天邪鬼の母の血を受け継いだからか、
誰かに「こっち」と言われると逆を選択したり
自分の予定と少しでも違うと、または思い通りにいかないと
無理やりでも、もとの想定や、思いに向かってしまう
めちゃくちゃ自分本位というか、完ぺき主義というか
ややこしい性格なのですが
 
最近は、多少違うけど、まあいいかと思うようにしてます。
自分の想定や気持ちを優先しないというか。
 
思うに、 ものごとの流れは、その人の想像や気持ちや意思とは
まったく関係のないところで、はじめから決まっていて
どっちを選ぼうとも、結局のところ、そう変わらない結果に行きつくような気がします。
そう変わらない結果なら、逆らうより、あんまり考えずにそのままの流れを選ぶほうが
近道だし、楽なんじゃないかと。

いえ、そんな気がしているだけですけど・・・。

 
 
東京に帰ったら、連絡してみようと思いましたが
いったい何語で話せばいいのか分からず、それきりです。
フェイスブックで、写真を見るぐらいでしょうか。
 
中野の坊主バーで働いてると云ってましたけど
結局、行けてないですね。
 
メールで何度かやり取りしました。
就職の相談を少し受けたかな。
 
連絡先は知ってるんだけど
もし、行くことがあれば、と思ってるけど
あれきりです。
 
連絡先を聞かなかったから。。。
 
この人だけは、その後何度か会ってました。
高知の人ですけど、年に何度か東京へ出てくることがあって、たまに連絡をもらっては
酔っぱらいの与太話を聞いてました(笑)
 
ワーホリでオーストラリアに行くと行ったきり
日本に帰ったら、連絡するように言ったんですけど
それきりです。