4日目:12番焼山寺~17番井戸寺(松本屋)


いま、僕は、井戸寺隣のおんやど松本屋さんという民宿におります。

今日は、マックスつらい日。
6:30 なべいわ荘出発
朝から引き続き雨。
一部山道、後は車道で、28キロの道のり。

そう考えるとマラソンランナーって凄いかも。

後半は、へとへと。
宿でマメを確認すると、これまでで最高の7つ発生してた。
絶対、があってない。

歩き遍路さんにもチャリ遍路さんにも、誰にも会えない。
2日間続けて、孤独との戦い。
昨日はまだよかった、虫とかぴょん太とかいたから。
今日は、つまらない。
ぴょん太もいない。

ただ、ただ、足裏の痛みに耐えながら歩くのみ。
宿では、マメを潰す作業とこの旅行記の更新に明け暮れる日々。

・・・もう、帰りたい。

・・・へたれでいいから、帰りたい。

これが遍路か。。。

旅行記も、物語がないので、書くことないです。

※画像は栗の栗子。
  • 13番 大日寺まで、18.7キロ

    今日も雨。
  • まるで山火事みたいだけど、ガス

    いま思い出した、現金のお接待を頂いてしまった。
    知り合いの経験者は、現金だけは絶対に受けなかったと言っていたので、
    そうだ、俺もそうしよう
    と思っていたのを忘れてついつい・・・。

    それも、1,000円

    相手は、法事に行く途中のおばちゃん。

    結構本気で断ったんだ。
    ホントだよ。
    でも、ついつい。
  • 今日のそらだ

  • 鮎喰川とある。
    たぶん、鮎つりのおじさんだ。
  • お遍路さん休憩所、おやすみ亭

    18キロのうち、ここまでずっと休憩所なんかなかった。
    次の大日寺までは、あと2キロ。

    こんなことで休憩するわけないでしょ。
    もっと、ずっと手前にないと意味がない。
    もっと、簡素なつくりでいいから、屋根といすのある休みどころがあれば、どれだけ嬉しかったことか。
  • 13番 大日寺山門

    すでに、もう、どろどろ
  • 14番 常楽寺山門なし

    山門ないんです。
    再来年ぐらいに作る予定だそうです。
  • 15番 国分寺山門
  • 16番 観音寺山門
  • 17番 井戸寺山門
  • 井戸寺そばの松本屋
    すんません、ホント外観はボロいす。

    でも、大丈夫。
    松本屋の女将

    やさしくて、気が利いて、飯がウマい。
    またきます。
    20年後
    宿の夕食
    ありえないぐらいウマい。
    これまでの3件中でも、飛びぬけてる。
    僕の旅館経験上でも、トップクラスの飯

    おばちゃんとおばあちゃんでやってる。
    とても、気を使ってくれるし、やさしい。
    外観はおんぼろに見えるけど、中はキレイ。

    是非、お試しあれ。