ホーム >  お遍路ナビ >  観光 >  室戸ドルフィンセンター

室戸ドルフィンセンター

室戸岬を背に、55号線を歩きながら、ドルフィンセンターを目指す
しばらく行くと「海の駅」の看板があり、そこに同居してるらしい。

寂しい空き地みたいな場所に、点々と建物があるが
それらしい建物は見当たらない。

不安になりながら、進むと

じゃーーーん。

確かに、室戸ドルフィンセンターと書いてある。


プレハブだである。
水族館のような建物を想像していたので、衝撃的だった。

宿にはパンフレットもあったし、それなりのものをイメージするよね。

  

プレハブの前には、
港の一部を網で仕切ったスペースがあり
そこにイルカ君2頭が在住してる

ショーではなく。
訓練時間になると、案内してくれた人以外に二人の人が出てきて、総勢3人で、訓練を始める。

一人は、様子を説明
聞き手は、ボクひとり。

だいたい、よくあるイルカショーの芸を訓練してるみたい。
ショーというより、運動のためとも言ってた。

ボールを使ったキャッチボールや

背泳ぎなど。

撮れなかったけど、ジャンプも。

もちろん、お魚つき

訓練が終わっても、次になにか始まるのかと
まだ、待っている二人。

観客がボクひとりだったので、なんとなく帰るタイミングがつかめなかったが、訓練が終わったのを機に、
「あ、んじゃーどうも。ありがとうございました。」

ただで、これだけ堪能させていただいて
ちょっと申し訳ない感じだけど
まー、ボクがいてもいなくても、やるんだろう。

観光 )
愛らしいイルカっち
愛らしいイルカっち
地図  [KML] [地図表示]
ホームページURLhttp://www.muroto-dc.jp/
住所高知県室戸市室戸岬町 字鯨浜6810番地162地先
カテゴリ内ページ移動 ( 31  件):     1 ..  25  26  27  28  29  30  31