ホーム >  お遍路ナビ >  コース攻略 >  渡し船と桂浜

渡し舟と桂浜

32番から33番へ向うには、2つのルートがある。

1.種崎渡船場~渡し舟(無料フェリー)に乗って、長浜に行く

2.歩いて桂浜を経由する

渡し舟を使っちゃうと、すべて歩いたことにはならないので、ちょっと迷ったけど

遍路さんや、宿の人の意見を聞いてみると、歩き遍路でもこれを使うのが一般的みたいだし、この船だけは特別ルールっぽい。

なによりも、「無料」「舟」には、惹かれる、その上、こっちのが楽だし、ずいぶん早い。

なにせ、種崎長浜を3分20秒で運んでくれる。

歩いて桂浜を周る方も、見所は多い


種崎船着場


しゅっぱーっつ!


とーちゃーく!

3分20秒の快感
歩いてないのに、進んでる。
乗り物って素晴らしい。

梶ヶ浦渡船場


33番雪渓寺までは、梶ヶ浦船着場から、1時間ほどで到着

33番へ行く渡し船(種崎渡船場)
33番へ行く渡し船(種崎渡船場)
地図  [KML] [地図表示]
ホームページURLhttp://www.pref.kochi.lg.jp/~kanri/kochi/tosen/tosen.html
住所高知県 種崎
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):   前  1  2  3  4  5