ホーム >  お遍路ナビ >  コース攻略 >  44番、45番への歩き方

44番、45番への歩き方

鴇田峠経由 or 農祖峠経由

鴇田峠方面をから抜ける場合
44番45番どちらを先に打つかというのがなかなか大きな問題となる。
実は、遍路地図を見ていると、いまひとつピンとこない。
ちょうどよい地図を作っている方がいたので借りてみました。

鴇田峠遍路道を経由すると左下の380号から、入ってきます。
このまま、44番を打たず、国民宿舎岩屋寺荘という45礼所そばの宿まで直行しました。
※理由は、宿の温泉がいいから(By ハゲのおっさん)
翌日、45番⇒44番の順で打ちました。
お遍路でも、この44番、45番だけは、45番⇒44番の順で打ち戻るのが一般的のようです。
そうなると、まるまる戻るようなルートを取ることになる。


6:30 内子の松乃屋旅館を出発


7:40 ひたすら、379号線を歩く。この辺は、毎朝深い霧に包まれる。


7:50 長岡山トンネル


8:05 和田トンネル


10:05 吉野川トンネル

吉野川トンネルの少し手前に分岐があるんだけど、曲がらないと農祖峠の方に行く。

というか、道的にどっちが曲がりで、どっちが道なりかよく分からん。

遍路地図にはない新しい道もできてる気がする。十分気をつけたほうがいい。


10:45 田渡の手前あたり

上田渡周辺で、右に曲がると42号線

まっすぐは、379号線だが、途中から42号線となる分岐の看板がある。

この看板だけを頼りに歩くと、松山方面に行っちゃいますんで気をつけて。

ボクの後ろを歩いてた遍路のおっさんは、松山へ行きそうだった。


11:25 落合トンネル


11:30 落合トンネルの先に冷たくて、水場がある。

冷たくて美味しい

地元のおばちゃんが、汲みにきてたし。


12:10 三嶋神社


12:50 鴇田峠遍路道スタート


木陰の多い、なかなかいい道。
勾配もそれほどない。


13:25 由良野


13:40 突然、休憩所に遭遇

峠途中のとてつもない山中に遍路休憩所があった。
お茶をお接待いただいた。
販売機もなく、水分が乏しかったので、めちゃ嬉しい。完全なボランティア


14:10 鴇田峠のピーク


ピークを超えれば、後は、下る一方。こっちのがキツイけど


14:30 鴇田峠終了、まだ先は長い


15:10 久万町に降りてくる


15:20 峠御堂トンネル

44番大宝寺を横目に見ながら、古岩屋荘へ急ぐ


17:00 国民宿舎 古岩屋荘 到着

鴇田峠
鴇田峠
地図  [KML] [地図表示]
住所古岩屋荘
カテゴリ内ページ移動 ( 5  件):     1  2  3  4  5