そうです、かくいうわたくしも、さっぱり知らないまま1番霊山寺に到着しました。

さっぱりとはいえ、一応ネットで検索して、ろうそくと線香を使うとこまでは知ってましたけど、それだけ。

もちろん、お経なんて詠めるわけないし。

だいじょぶでーす。

1番霊山寺には、いろいろ教えてくれる人がいます。

本堂の方へ行きますと、売店みたいな場所がありまして、そこのおばちゃんが親切丁寧に教えてくれます。

もちろん、すべて覚えられるわけ無いので、冊子が貰えます。

 

こいつも、1番からずっと一緒に旅をしました。ぼろぼろですけど、こんなのにも思い入れがあるんです。

四国遍路 「作法とお経の意味」

まさに、そのとおりのことが書いてあります。

 

 

山門にて

合唱し、一礼する

などなど

カテゴリートップ
お経、お遍路の作法
次
ろうそくと線香と納経