十楽寺宿坊

ボクが最初に泊まった宿である。

距離的にも、1日目にここに泊まる人は多いんじゃないかな。

遍路初めて宿で、初めての宿坊が、コレだったので・・・。

別に悪いわけではないが、宿坊と呼ぶべきか分からない。

 

外観

 

この山門の横にそびえてるのが、十楽寺の宿坊である。

 

入り口正面から

かなり新しいのだろう、ピカピカである。

 

 廊下

 

赤い絨毯に、白い壁。

 

ドア

当たり前のようにオートロック

 

部屋

完全にビジネスホテルのツインである。

この写真を見て、宿坊だと思う人はいないはずだ。

 

小さいけど、壁掛け液晶テレビ

 

ユニットバス

大浴場があるのだが、客が少ないとお湯を入れないという豪胆さ。

少ないとはいえ、10人はいた。

団体のお遍路ツアー用の大浴場だと思う。

はっきり言って、そんなことが許されるのは宿坊だからである。

 

夕食

 

 朝食

 

ともに、美味しくない

 

洗濯機・乾燥機

ともに有料

 

宿の説明

夕食は、5時半から、朝食は7時からと。

普通、宿ではこうゆう張り紙は、無い。こうゆうところは明らかに宿坊的なのに。

ちなみに、2食付7,700円也

お遍路ベースから言えば、高めだし、食事も不味いし、対応は悪いが

このハードで、ツインの1名利用で二食付と考えれば間違いなく安い。

 

しかし、これは宿坊だろうか。

 

 

 

 

お遍路ブログ「1番霊山寺~7番十楽寺」もあわせてご覧ください。

十楽寺宿坊の場所

ipt>
カテゴリートップ
宿坊について
次
金剛頂寺宿坊