1日目:1番霊山寺~7番十楽寺 (十楽寺宿坊)

8月28日お遍路はじめました!!!

会社辞めました。
ついに、無職の栄冠を手に入れました。
憧れの失業手当をもらうため、ハローワークにも行ってきました(^^)v


最初は、通し打ちの予定でした。
しかし、ハローワークの失業手当を受理するためには、9月上旬に、
また出勤せねばならぬのです。
なので、その出発までの間、試し打ちをすることに。
一応今回は、1週間ぐらいの予定です。

21:30 新宿駅スバルビル前出発(夜行バス)
06:00 徳島駅近くに到着
06:13 高松行き
06:30 坂東到着

ちなみに、いつものレガオ君の出動も視野に入れてたんですが、
レガオ君だと、高速代+ガス代で、片道3万円弱
夜行バスだと、一番安いので7,200円
実際には、3列シートにしましたが、それでも、9,400円
つまり往復だと、6万と2万円なわけです。
そんなの選ぶ余地もない。

あと、今回は、長丁場のため、物語を忘れてしまわぬよう
モバイル環境の準備を着々と進めてきました。
えらい!

まず、インフラ。もちろん無線。
問題が二つ。
1)田舎の四国札所めぐり
2)2,3ヶ月の契約でいい。
au、ウィルコム、イーモバイル、値段的には、イーモバイルが一番安価。しかし四国。
あと、契約期間。どこも一緒ですが、使い放題の基本は2年契約な訳です。
2年以内に解約するととてつもない解約料が発生したりします。
だからといって、パケット課金なんてされたら、たまったものではない。
auとか青天井なんですよ。

そこで、docomo。
9月から、6,000円の2年契約版が始まりますが、2年契約しなくても最大1万円打ち切りなんです。その上、四国。
やっぱ、docomoでしょう。

次に、モバイルPC
家で使ってるVAIO君は、重さ2キロ。こんなのもって歩けるわけない。なので、最近流行の5万円モバイルを調査元祖のEeePCも考えましたが、HDDが少なすぎる。速いのは分かるが・・・。
それで、先週の土曜に出たばかりのエイサーのAspire oneにしました。
これなら、HDD120G
早速、吉祥寺ヨドバシで、54,800円で購入。
重さは、1.2kg
ちなみに、今回のザックの総重量は、12キロ完璧です。だから、いま、四国の宿坊からアップできてるわけです。

あと、万歩計も買っちゃった。最新でシチズンの一番高いの。4,000円もした。
1番の霊山寺から7番十楽寺まで
歩数26,681
消費カロリー885.9kcal消費
距離18.17km

実際に書いてみて実感。「だから何!?」
いらなかった気がする・・・。

※表紙画像は、板東駅(1番寺への駅)で、最初に僕を迎えてくれたおばあちゃん。
  • 徳島駅から板東駅にむかうのだ
    バス停車場からとぼとぼ5分ほど歩く。


    バスの写真を忘れた
    夜行バス3列シートの感想
    1)飲み物コーナー場がある
    2)トイレがある
    ※しかし、ともに誰も使っていない。
    トイレは、みな休憩時にSAでしてた。
    それに、飛行機みたいにトイレランプがついていないときは、使っちゃだめなのか?とすると、ランプはほとんどついてないぞ。まだよくルールが理解できん。
    ・確かに横は広い。・フット置きがあるけど、足は伸ばせないぞ。
    なので、結局下に普通に付くしかないので、意味がない。

    浜名湖SAで、ソース焼きそばを買ってきた奴がいて、バスの中で食いやがった。
    食い始めたとたん、濃厚ソースの匂いがバスを充満。
    食い終わったと思って安心していたら、今度は菓子を食い始めやがった。
    今度は、煎餅の匂いが充満。
    外で食え、あほ。

    その上、延々食ってやがる。
    ほとんど物音のしない状況でだ。
    「ガサゴソ、ガサゴソ」
    「バリボリボリ」
    この繰り返し。

    「ガサゴソ、ガサゴソ」が聞こえた途端、またか
    「バリボリボリ」
    もう、いらいらして寝るどころではない。

    傍まで行って、頭はたいてやろうかと何度も思ったが、それじゃヤクザだ。

    するとまた
    「ガサゴソ、ガサゴソ」
    もーやめてくれー。
    「バリボリボリ」


    全然眠れなかった。


  • 06:13の高松行き
    ほとんど人はいない。
    押しボタン式
    前に見たのは、ロンドンかローマだ。
    最初、先頭車両の1番目と、最終車両の後ろしか開いてなかったので、そこまで行かないと乗れないのかと思った。
    押しボタン式だった。少し幸せ
  • 板東駅到着!
    そう、おばあちゃんがいろいろ話しかけてきた。
    それと、茶髪青年がチャリ分解中だった。
    昨日結願し、88番から来て坂東駅で野宿したらしい。
    16日間。
    神奈川来て、今日は実家のある岡山へ行くのだそうだ。

    ちゃりもいい。
    しかし、分解して担いでくるところが凄い。
  • 1番 霊山寺

    駅から、15分ぐらいかな。
    手前に売店があって、奥の本堂の横にも売店がある。
    たぶん、値段とかは一緒なんだろー。

    なんとなく本物ぽいから、奥の本堂の売店でいろいろ購入することにした。

    白衣1800円(一番安いの)+納経料200円
    前掛けバッグ2000円+納経料200円
    ※この納経料は、マーク代みたいなもの?
    数珠1800円
    納経帳2200円+納経料300円
    ※この納経料は、1番寺の
    あと納め札
    税込みで、8900円也

    ホントは、これに
    金剛杖
    菅笠
    輪袈裟
    が必要だけど、とりあえず省略した。
    金剛杖は東京に持って帰るのが面倒なので次回買う。

    菅笠は暑いので
    輪袈裟は必要性なし
    ちなみに、線香とろうそくは、100円ショップで購入済み。
    あと、売店では尼さんが作法とお経について、詳しく説明してくれる。
    その冊子が配られている。
    そうぞうより面倒。
    しかし、2,3回やれば慣れるが。
    でも、面倒だし、時間がかかる。
    ガイドにも1寺30分とあるが、これは確かだ。
  • 2番寺はすぐ。
    少し歩くと、ファッションホテルみたいな看板に遭遇する。
  • 2番 極楽寺山門は、絢爛!
    かなり毒々しい・・・
    中は、いい感じだ。
    この本堂への階段は、とてもいい。

  • さぁ、つぎぃ。

    意外だったのは、田園風景
    田んぼがとても多い。
    ほとんど田んぼだった。
    穂が、稲刈りを待っていた。
  • 道々には、こんな感じの道しるべがあります。

  • 3番 金泉寺
  • これから、山方面のため、昼食を所望。
    ファミマに寄って、助六寿司とどら焼きを買う。
    ちなみに、両方とも食べなかった。

    それにしても広い、ファミマ専用駐車場。
    奥が霞んでる。
    地方ならではだ。
  • 微妙な道しるべを発見。
    要は、この先の道は昔道だが悪路だと。
    広い道を行くこともできるよ
    とある。
    もちろん昔道へ
    右折
    うぉー。
    む、むかしみち。。。
    てか、あぜ道だろ。
    どっからどう見ても、あぜ道。
    少なくとも、静岡の小学校でそう習ったぞ。
    雨も降ってるし、ぐじょぐじょ。
    ちょっと萎えてくる。
    ここのところ、人に会ってないし・・・。
    こんないい道もある
  • しばらく行くと、うどん屋ののぼりを発見!
    えっ?
    うどんやらしい。
    しかし、まわりには田んぼと民家しかない辺鄙な場所だ

    うどん 萌月
    「もえつき」じゃないっす
    「ほうつき」

    俺には、ファミマで買った助六寿司が待っている。
    しかし、迷った挙句、入店
    きつねうどんを注文
    他に客は、いない。
    夫婦二人で、営業。
    今年の3月に開店したばかりらしい。
    まだ、本にも載っていないので、客もちらほららしい。
    そりゃーそうだ。へんろ道で且つ悪路、家の中庭を歩いてくるようなとこだし・・・。
    お接待を受ける。
    う、うれしい

    ここは店だ。その上注文してる。お接待というより、うどんにおにぎりがのサービスで付いたって気もするぞ。
    うーん、考えるまい。
    これはお接待だ。
    だんなさんとさんざんぱらしゃべった。
    てか、うどんが出てくるまでに35分待った。
    作りたてを出したいから、注文してから生地を1からゆで始めてるんだそうだ。
    うどんを注文して、30分以上待ったのは生まれて初めてだ。
    うまい、うまいが、、、
    先が気になって速攻食べた。味はよく分からなかった。
    しかし、いろいろ説明されて、、、
    脱サラですか?って聞いたら
    工場の人員整理で・・・
    みたいな身の上話までされたら、流れ的に
    「つゆがうまいですねー」
    「麺にホントこしがありますねー」
    っていうのは、礼儀だ。

    しかし、歩きお遍路が、こんなとこで、35分も麺が茹で上がるのを待っていいのか。
    という疑問が残るが。

    みなさんも是非立ち寄ってください。
  • 4番 大日寺
  • 関係ないけど、5百羅漢

    4番から5番に行く途中に出現します。
    今日見た建物の中では、1番立派だった。
    なんだかは知らない。
  • 5番 地蔵寺山門
  • 6番に行く途中、初めて歩き遍路と遭遇した。

    神奈川から来た。
    男性は、26歳(もうちょっと上に見えた)
    女性は、もう少し上らしい(言い方からすると30超の可能性もあるか)
    結婚はしていない。
    一緒に休みをとって、来ている。3泊の予定。
    昨日着いて、徳島観光をしたあと、少し打った。

    俺は刑事か。

    彼女が可愛かった。お遍路姿が似合ってたのかなぁ。
    俺が40です、って言ったら、
    うそぉー、全然見えない、私たちのちょっと上ぐらいかと思ってましたぁー。

    嬉しかった。。。
    そうか、俺もまだ捨てたもんじゃない。

    てか、勝手に人の写真をアップしていいのだろうか。
    著作権は俺にあるが、肖像権はないぞ。
    あと、了解も得ていないなー
    彼女が可愛いく写ってるから、まーいいかぁ。
  • 6番 安楽寺
  • 手前の3人娘は、来るまで移動
    前の5番でも会ったが・・・。

    東京から飛行機来た。
    1泊のツアーで3万円
    オプションで2泊追加しているらしい。
    明日で切って、金毘羅さんに行くと言っていた。

    ちなみに、7番でも会った。
    歩きは、その程度の違いか・・・。
  • 7番 十楽寺山門

    横にそびえたつのは、宿坊
    こ、これが宿坊
    十楽寺宿坊まるで、ビジネスホテル
    紙カードキー
    部屋は、ツイン
    なかなかの広さ、品川プリンスの1.5倍はあるな。
    液晶テレビ装着


    ユニットバス

    キレイだ。
    大浴場もあるが、冬と団体の来る日以外は、やってないらしい。


    2食付で7,700円
    傍の民宿は、5000円ぐらいらしいが素泊まり
    もちろん、風呂もない。※日帰り浴場に送迎

    他でも、この民宿を薦められたし、ここの宿坊は高いから、みたいないいイメージで教えられなかった。

    しかし、実際に来てみるのとでは大違い。
    お勧めです。2食付で風呂付なら、格安。

    夕食
    決しておいしくはない。
    こんなもんでしょ。
    朝食
    決しておいしくはない。
    こんなもんでしょ。

    本日の更新終了。
    18時から書き始めて、もう22時。
    昨日もほとんど寝てないし、明日も早い。
    1日目にして、旅行記更新がとても嫌になった。