納経所の開いてる時間、閉まる時間

納経所は、朝7時に開いて、夕方5時に閉まります。

これが、遍路にどう影響するかというと

 

たとえば、道後周辺には、8件もの礼所が密集している。

46番浄瑠璃寺53番円明寺

次の54番延命寺は、53番から34キロ離れている。

夕方5時までに、53番を打てなかった場合、その周辺で泊まるしかない。

翌日も、7時にならないと納経所が開かないので、6時に出発する意味がない。

もし、53番まで打っていれば、54番へ向けて、5時以降も歩くこともできるし、翌日の納経所の開所を待つ必要がないので

朝6時に宿を出発することもできる。

そんなに焦る必要もないのだが・・・。

 

実際に、「あーあ、間に合わなかった」と残念だった日がある、68番観音寺から76番金倉寺まで打った日だ。

本当は、77番まで打って、丸亀に泊まりたかった。丸亀は、結構都会で宿がいっぱいある。

ビジネスでもいいし、選べるほどの旅館もある。街も都会だし、食事にも困らなそうだ。

しかし、5時までに77番にたどり着けなかったため、やむなく77番手前に宿泊することになった。

前
宿に予約する時間
カテゴリートップ
宿の心得